40代独身OLのブログ

こちらアラフォー独女がうだうだと愚痴を書いとるブログですm(_ _)m

朝のレントゲンで、今日から全粥になった。しかしまた吐いてしまう。

開腹手術により腸内が癒着し、うまく腸が動いていないらしい。

最悪また手術になるかも。

どうなっちゃうんだ、、、


早く退院したい。





===☆ にほんブログ村 ☆===
   にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ  
===☆ にほんブログ村 ☆===


 

朝の検査とリハビリの病棟徘徊以外は何もせずぼ〜っと上を見つめる。

考える。

これから先のこと。色々。


こんにちは〜
レイチェルです。

体調は日に日に良くなっていますよ。


まだ腸の炎症があるので絶食ですが、水は自由に飲めるようになりました。

金土日は職場の人が代わる代わるお見舞いに来てくれました。

やっと暇だなぁと思えるようになったのは少し元気になったてきた証拠かな。



おひとりさまの入院は大変です。

レイチェルの場合、ありがたいことに両親が心配して来てくれて、、、

父は日曜にかえりましたが母は私が一人で生活出来るようになるまでこちらに居てくれるみたい。


ほんっっっと〜に助かりました!!!

術後は全く動けず、おまけに一日に何度も嘔吐したり (漏らしてしまうという大失態も…汗)

着替えやタオル、オムツ、ティッシュってね、知らなかったんですが全部自分で用意しなきゃいけないんですよ、、、

「今は貸しますが、あとで売店で買って返してください」と言われました(T_T)


汚れた衣類なんかももちろん看護師さんには頼めないし、でも自分で洗える余裕もないし。

母には何度も売店と病室を往復してもらい、タオル、オムツ、着替え、腹帯、ビニール袋、ティッシュ、、、、

母よ、ごめんね。。。


近くに頼れる人がいなくて、一人ではどうにもこうにもって人は

きっと看護師さんも助けてくれるんでしょうけどね。



とりあえず今回のことで、レイチェルはまた独りで生きていくことへの自信を失ってしまいました(/ _ ; )

母とも話してたんですが、最終的にはもう実家に帰ろうかな〜とも思ってます。


その話はまたのちほど。

ではね。




===☆ にほんブログ村 ☆===
   にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ  
===☆ にほんブログ村 ☆===


 

最初に診てもらった先生に言われた言葉。

もっと早く病院来てくださいよ〜
痛かったでしょ?(^^;)

って。


執刀してくれたのはまた別の、これまた若い35歳くらいイケメン先生だったんだけど、その人にも同じようなこと言われたな。

「なんでもっと早く受診されなかったんですか?」って。

とにかくもう炎症が酷すぎて切るしかなかったみたい。



なんで?と聞かれたら理由は、

、、、いっぱいあった。


生理痛かと思ったし、

便秘のせいかと思ったし。

これはちょっとおかしいぞと思い、病院に行くまでは全然我慢できる程度の痛みだったのだ。

普通に仕事も行ってたし。



はぁーーーーーー、、、私、我慢強いほうじゃないのにな(´;Д;`)

私のほうこそ ハテナ?なのに。

こんな大事になっちゃって。

最悪。


初期の虫垂炎なら手術はせず、抗生剤で炎症を抑えたり、切るとしても腹腔鏡手術で傷跡はほんの少しで済んだそうです。

見るの怖くてまだ見てないけど、レイチェルのお腹にはへその右横辺りからざっくり10cmほどの傷跡が、、、(T_T)

イケメン先生は「目立たないように綺麗に縫合しましたからね」と言ってくれたのでその言葉を信じよう。。。



とりあえずレイチェルは元気です(^_^)

腸閉塞になってしまったり色々ありましたが、今日は鼻のチューブも抜け、かなり楽になりました。


ブログを書く時間はたんまりあるんですけど、スマホをいじる気力がまだ無くて、、、


おやすみなさい。





===☆ にほんブログ村 ☆===
   にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ  
===☆ にほんブログ村 ☆===


 

このページのトップヘ