最初に診てもらった先生に言われた言葉。

もっと早く病院来てくださいよ〜
痛かったでしょ?(^^;)

って。


執刀してくれたのはまた別の、これまた若い35歳くらいイケメン先生だったんだけど、その人にも同じようなこと言われたな。

「なんでもっと早く受診されなかったんですか?」って。

とにかくもう炎症が酷すぎて切るしかなかったみたい。



なんで?と聞かれたら理由は、

、、、いっぱいあった。


生理痛かと思ったし、

便秘のせいかと思ったし。

これはちょっとおかしいぞと思い、病院に行くまでは全然我慢できる程度の痛みだったのだ。

普通に仕事も行ってたし。



はぁーーーーーー、、、私、我慢強いほうじゃないのにな(´;Д;`)

私のほうこそ ハテナ?なのに。

こんな大事になっちゃって。

最悪。


初期の虫垂炎なら手術はせず、抗生剤で炎症を抑えたり、切るとしても腹腔鏡手術で傷跡はほんの少しで済んだそうです。

見るの怖くてまだ見てないけど、レイチェルのお腹にはへその右横辺りからざっくり10cmほどの傷跡が、、、(T_T)

イケメン先生は「目立たないように綺麗に縫合しましたからね」と言ってくれたのでその言葉を信じよう。。。



とりあえずレイチェルは元気です(^_^)

腸閉塞になってしまったり色々ありましたが、今日は鼻のチューブも抜け、かなり楽になりました。


ブログを書く時間はたんまりあるんですけど、スマホをいじる気力がまだ無くて、、、


おやすみなさい。





===☆ にほんブログ村 ☆===
   にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ  
===☆ にほんブログ村 ☆===