本当かな〜?(¬_¬;)

(いや〜 ぶっちゃけ信用してないです)


レントゲンや吸って〜吐いて〜の検査とか色々した上での結果だから多分正しいのだろう、、、


でも

いまだに自分が喘息だなんて信じられないなー

親兄弟で喘息の人なんて一人もいないのに!



以下、引っかかる点

ピークフロー値っていう吐く息の力を見る検査があるんだけど、それは標準に近いくらいありました。

その他の検査の値も標準より少し下回ったくらい。

しかしレイチェルの場合、

吸う力が標準以上にあった


吸う息と吐く息の力の差があるのが喘息の症状なんだって〜。

って、そんなの力の加減じゃない?

と思いました。

検査の前にそう言ってくれたらちゃんと一緒くらいになるように調整したのに…


とにかくベルトコンベアに乗せられてあれよあれよと言う間に喘息患者に仕立て上げられた気がする。


この咳は今回だけの症状なんです!こんなの今までなかったんです!と言っても無駄でした。


あとワタシの肺は通常よりも縦に伸びていてとっても息がしにくそうな肺だとも言われました

父も何度も肺炎になってるからこれは遺伝かな?


最後に万超えのお会計をし、大量の薬と変な装置と管理ノートもらって帰りましたとさ。


これで良くなるんなら ま、いっか。

どっか寄って帰ろう





===☆ にほんブログ村 ☆===
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

  にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 
===☆ にほんブログ村 ☆===