レイチェルの周りには

いい歳した独身者でも悲壮感の出ない素敵オーラ全開のおひとりさまもおります。


そんな人に共通しているのは

①良きパートナー、恋人がいる
②若々しく見た目が良い
③お金がある


そして①〜③のどれも持っていないレイチェルは周りから見て、

やはり痛々しく、早くいい人が見つかればいいのにな〜と思われてしまうおひとりさまの一人なのかな、と思います




30過ぎればいい男は皆 妻帯者だとよく言われますが、

これは本当。


レイチェルも実際に仕事で接していていいな〜と惹かれてしまうのはのはやはり皆、結婚している方で。

逆に同じくらいの歳の未婚者はうえ〜コイツは絶対に嫌だ( ̄Д ̄;)と思うことが多い、、、


いい男だから結婚している、とかでなく家庭が持つ者だからこそ滲み出る魅力?余裕?ってのがあります


独り者というのはレイチェルもそうですが性格的にどこか幼い部分があって、

女性の場合はどうか知らないが、男性の場合は幼さや心の若さなんてのは全っ然魅力的でないので

アラフォーにもなってしまうと独身者同士でくっつくのはなかなか難しい。


故に不倫に走る。


非常に多いです。


不倫でまた貴重な時間を無駄にする。


負のループ…



だらだらとくだらない話を書いちゃってすいません(>_<)

お腹痛くてトイレから書いてます


ブログ書いてるとね、和らぐんですよ。


不思議


またね〜






===☆ にほんブログ村 ☆===
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

  にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 
===☆ にほんブログ村 ☆===